WiMAX最新のキャンペーン価格比較で最良選択

WiMAXのキャンペーンを選ぶコツ

WiMAX2+の下り最大220Mbpsの高速エリアが拡大し、WiMAX2+のサービスが完全に主流となりました。

当サイトでは、
  • WiMAX2+
のお勧めなキャンペーンを調査して比較しております。当サイトでお得なMVNOを探してください。

キャンペーンを選ぶコツ

価格は実質月額料金で比較しよう
キャンペーンの特典はキャッシュばかりではありません。月額料金をかなり低く抑えたキャンペーンもあります。キャッシュバックが抑えてあって、月額料金が値引きしている例もあります。
そこで、当サイトでは月額料金だけでなく、端末代金、事務手数料、初月の料金の全てをひっくるめた契約期間中の総費用から平均した月額料金、つまり実質月額料金を求めて比較しています。
気をつけなければならないのが、これで求めた実質月額料金は当初の契約期間のみに有効であり、更新後は通常の月額料金になることです。
契約期間には2年と3年があるので、それぞれ25カ月間の月平均と37カ月間の月平均になります。(期間は、初月+24カ月、初月+36カ月)

価格だけでなくサポート体制も考慮する
当サイトを訪問した貴方の一番の関心が価格であることは十分理解していますが、実際に使うとなるとサポートについて考慮すべきです。
サポートがメールのみのプロバイダや電話サポートが有料通話のプロバイダがあります。
特にITに不慣れな初心者の場合はサポートを必要とする場合があるので、サポートがメールのみや有料通話のプロバイダは避けたほうがよろしいでしょう。

キャッシュバックの連絡メールを見逃さないためには
高額なキャッシュバックは魅力ですが、実際に入金されるまでおよそ1年後になります。
キャッシュバックは振込前に連絡メールが送信され、所定の期間内に振込銀行口座を登録する等の手続きをしないともらえません。
よくある失敗は、契約時に登録したあなたが通常使っているメールアドレスでなくプロバイダのメールアドレスに送信されることがあるため、見逃してしまって手続きできないことです。
手続きできなければ、せっかくのキャッシュバックを失ってしまいます。
このため、プロバイダーのメールアドレス宛のメールを自分が通常使うメールアドレスに転送しておくのが一番です。
また、キャッシュバックの代わりに月額料金を安くしているキャンペーンもあるので、メールを見逃しそうな人は月額料金値引キャンペーンをおすすめします。

キャンペーン選びは最初に端末を選びから
最初に端末を選び、次に料金プランを選んでのキャンペーン適用時の実質月額料金をMVNO毎に比較します。
それが僅差だった場合、キャンペーンのタイプ(キャッシュバックか月額料金割引か)、途中解約時の違約金などの条件をチェックします。

料金プランに注意!

これまで、WiAMXの料金プランは2年プランが主でしたが、、新端末WX04が発売されてから3年プランが中心となりました。
3年プランはハイスピードプラスエリアモードのオプション料金が無料というメリットがありますが、端末が大体2年間隔で新製品がリリースされるので常に新型を使いたい人にとっては3年のしばりは長すぎます。
また、更新時期に他社へ乗り換えすることでまた安く使うことができます。
ハイスピードプラスエリアモードをほとんど使わない人にとっては3年プランのメリットはありません。
そのような人は、2年プランを選びましょう。
2年プランでキャンペーンを行っているのはGMOだけです。他社では2年プランはキャンペーン対象外です。

端末選びのポイント

新端末W05は「256QAM」対応で高速通信!
UQコミュニケーションズはWiMAX2+に2017年9月1日(金)から多値変調方式「256QAM」を導入して東名阪の一部エリアから下り最大558Mbpsに高速化しています。
これに対応するモバイル端末は、「Speed Wi-Fi NEXT W05」と「Speed Wi-Fi NEXT W04」です。
さらにハイスピードプラスエリアモードでは、WiMAX 2+とau 4G LTEとのキャリアアグリゲーションで下り最大708Mbpsの高速化が実現します。
新端末「Speed Wi-Fi NEXT WX04」は残念ながら「256QAM」未対応のため下り最大440Mbpsです。

「Speed Wi-Fi NEXT W05」は前製品の「Speed Wi-Fi NEXT W04」に比べて新端末に切り替える際の引越し機能でWi-Fi設定が簡単やデザインなどのマイナーチェンジです。
連続動作時間は通信速度は変わりませんが、新製品がリリースされているのであえて旧製品のW04を選ぶ理由はありません。

詳細は、次をご覧下さい。特に(注4)に注目を!

708Mbps対応モバイルルーター「Speed Wi-Fi NEXT W05」の発売
http://www.uqwimax.jp/annai/news_release/201801151.html

新端末WX04のポイントは「ワンタイムHS+Aポタン」と動作時間
新端末WX04は「ワンタイムHS+Aポタン」搭載で一時的にハイ スピードプラスエリアモードに切り替え、自動でハイ スピードプラスエリアモードをOFFできます。
これにより、ハイ スピードエリアモードに戻し忘れて7GBを使い切って低速化する悲劇が防止できます。
大容量バッテリーが搭載されておりW04に比べて連続使用時間が約3時間長いのが優位点です。
また、クレードルはWウイングアンテナ搭載で室内での通信性能がアップしています。


2018年7月のキャンペーン

キャンペーン適用時の実質月額料金

ギガ放題 2年プラン
データ端末 プロバイダ 実質月額料金(税別) 内 訳

 W05 (2年プラン)

  GMO

  3,016 円/月

  = { 事務手数料3,000円
  +(月額料金3,609円)×3カ月+(月額料金4,263円)×22カ月
  −キャッシュバック32,200円+データ端末0円 }/25カ月

  GMO
  クレードルセット

  3,136 円/月

  = { 事務手数料3,000円
  +(月額料金3,609円)×3カ月+(月額料金4,263円)×22カ月
  −キャッシュバック29,200円+データ端末0円 }/25カ月

  UQ WiMAX

  4,569 円/月

  = { 事務手数料3,000円
  +月額料金3,696円×3カ月+月額料金4,380円×22カ月
  +データ端末3,800円 }/25カ月

 HOME L01s
 (2年プラン)

  GMO

  3,018 円/月

  = { 事務手数料3,000円
  +(月額料金3,609円)×3カ月+(月額料金4,263円)×22カ月
  −キャッシュバック32,150円+データ端末0円 }/25カ月

 W04 (2年プラン)

  GMO

  2,944 円/月

  = { 事務手数料3,000円
  +(月額料金3,609円)×3カ月+(月額料金4,263円)×22カ月
  −キャッシュバック34,000円+データ端末0円 }/25カ月

  GMO
  クレードルセット

  3,064 円/月

  = { 事務手数料3,000円
  +(月額料金3,609円)×3カ月+(月額料金4,263円)×22カ月
  −キャッシュバック30,100円+データ端末0円 }/25カ月

 

ギガ放題の2年プランでキャンペーンを行っているのはGMOだけです。UQ WiMAXもSo-netもBIGLONEもキャンペーン対象外です。
BroadWiMAXは2年プランを提供しておりません。
比較のために、UQ WiMAXとSo-netを載せましたが、実質月額料金の差に驚きです。GMOの独壇場です。
2年プランならGMOでしょう。

 

 

ギガ放題 3年プラン

 W05
 WX04
 (3年プラン)

  GMO

  3,197 円/月

  = { 事務手数料3,000円
  +(月額料金3,609円)×3カ月+(月額料金4,263円)×34カ月
  −キャッシュバック40,450円+データ端末0円 }/37カ月

  So-net
  (WX04)

  3,272 円/月

  = { 事務手数料3,000円
  +月額料金3,280円×36カ月+データ端末0円 }/37カ月

  GMO
  クレードルセット

  3,287 円/月

  = { 事務手数料3,000円
  +(月額料金3,609円)×3カ月+(月額料金4,263円)×34カ月
  −キャッシュバック37,150円+データ端末0円 }/37カ月

  So-net
  (W05)

  3,369 円/月

  = { 事務手数料3,000円
  +月額料金3,380円×36カ月+データ端末0円 }/37カ月

  BIGLOBE
  キャッシュバック

  3,494 円/月

  = { 事務手数料3,000円
  +(月額料金3,695円)×2カ月+(月額料金4,380円)×34カ月
  -キャッシュバック30,000円+データ端末実質0円 }/37カ月

  BIGLOBE
  月額割引

  3,657 円/月

  = { 事務手数料3,000円
  +(月額料金2,695円)×2カ月+(月額料金3,380円)×24カ月
  +(月額料金4,380円)×12カ月+データ端末実質0円 }/37カ月

  BroadWiMAX

  3,814 円/月

  = { 事務手数料3,000円+初期費用0円
  +月額料金2,726円×3カ月+月額料金3,611円×22カ月
  +月額料金4,211円×12カ月+データ端末0円 }/37カ月

  UQ WiMAX
  (WX04)

  4,292 円/月

  = { 事務手数料3,000円
  +月額料金3,696円×3カ月+月額料金4,380円×34カ月
  −キャッシュバック5,000円+データ端末800円 }/37カ月

  UQ WiMAX
  (W05)

  4,427 円/月

  = { 事務手数料3,000円
  +月額料金3,696円×3カ月+月額料金4,380円×34カ月
  −キャッシュバック0円+データ端末800円 }/37カ月

 W04 (3年プラン)

  GMO

  3,358 円/月

  = { 事務手数料3,000円
  +(月額料金3,609円)×3カ月+(月額料金4,263円)×34カ月
  −キャッシュバック34,500円+データ端末0円 }/37カ月

  GMO
  クレードルセット

  3,439 円/月

  = { 事務手数料3,000円
  +(月額料金3,609円)×3カ月+(月額料金4,263円)×34カ月
  −キャッシュバック31,500円+データ端末0円 }/37カ月

 HOME L01s
 (3年プラン)

  So-net

  3,369 円/月

  = { 事務手数料3,000円
  +月額料金3,380円×36カ月+データ端末0円 }/37カ月

  GMO

  3,370 円/月

  = { 事務手数料3,000円
  +(月額料金3,609円)×3カ月+(月額料金4,263円)×34カ月
  −キャッシュバック34,050円+データ端末0円 }/37カ月

  BIGLOBE
  キャッシュバック

  3,494 円/月

  = { 事務手数料3,000円
  +(月額料金3,695円)×2カ月+(月額料金4,380円)×34カ月
  -キャッシュバック30,000円+データ端末実質0円 }/37カ月

  BIGLOBE
  月額割引

  3,657 円/月

  = { 事務手数料3,000円
  +(月額料金2,695円)×2カ月+(月額料金3,380円)×24カ月
  +(月額料金4,380円)×12カ月+データ端末実質0円 }/37カ月

  BroadWiMAX

  3,814 円/月

  = { 事務手数料3,000円+初期費用0円
  +月額料金2,726円×3カ月+月額料金3,611円×22カ月
  +月額料金4,211円×12カ月+データ端末0円 }/37カ月

  UQ WiMAX

  4,156円/月

  = { 事務手数料3,000円
  +月額料金3,696円×3カ月+月額料金4,380円×34カ月
  -キャッシュバック10,000円+データ端末800円 }/37カ月

 

ギガ放題3年プランでは、GMO、So-netが一番お得で、続いてBIGLOBEです。
So-netは健闘していますが、So-netを申し込むならGMOのクレードルセットという選択肢もあります。
端末はW05、WX04がおすすめですが、固定回線替わりに使うのであればL01sです。
旧型製品のW04はキャッシュバックもW05に比べて少ないので、選ぶ理由はないでしょう。
なお、So-net会員でSo-net WiMAXに申し込む場合や、BIGLOBE会員でBIBLOBE WIMAXに申し込む場合は、モバイルコース(料金200円税抜)やベーシックプラン(料金200円税抜)が月額料金より減額されるので、その場合はお得さの順番も変わります。

通常プラン、Flat 2年プラン
データ端末 プロバイダ 実質月額料金 (税別) 内 訳

 W05
 (2年プラン)

  GMO

  2,441 円/月

  = { 事務手数料3,000円+(月額料金3,609円)×25カ月
  −キャッシュバック32,200円+データ端末0円 }/25カ月

  GMO
  クレードルセット

  2,561 円/月

  = { 事務手数料3,000円+(月額料金3,609円)×25カ月
  −キャッシュバック29,200円+データ端末0円 }/25カ月

  So-net

  4,147 円/月

  = { 事務手数料3,000円+月額料金4,195円×24カ月
  +データ端末0円 }/25カ月

 W04
 (2年プラン)

  GMO

  2,369 円/月

  = { 事務手数料3,000円+(月額料金3,609円)×25カ月
  −キャッシュバック34,000円+データ端末0円 }/25カ月

  GMO
  クレードルセット

  2,489 円/月

  = { 事務手数料3,000円+(月額料金3,609円)×25カ月
  −キャッシュバック31,000円+データ端末0円 }/25カ月

 HOME L01s
 (2年プラン)

  GMO

  2,443 円/月

  = { 事務手数料3,000円+(月額料金3,609円)×25カ月
  −キャッシュバック32,150円+データ端末0円 }/25カ月

 

ギガ放題の2年と同じくGMOがおすすめです。

 

通常プラン、Flat 3年プラン

 W05
 WX04
 (3年プラン)

  GMO

  2,596 円/月

  = { 事務手数料3,000円+(月額料金3,609円)×37カ月
  −キャッシュバック40,450円+データ端末0円 }/37カ月

  GMO
  クレードルセット

  2,686 円/月

  = { 事務手数料3,000円+(月額料金3,609円)×37カ月
  −キャッシュバック37,150円+データ端末0円 }/37カ月

  So-net
  (WX04)

  2,727 円/月

  = { 事務手数料3,000円
  +月額料金2,720円×36カ月+データ端末0円 }/37カ月

  So-net
  (W05)

  2,785 円/月

  = { 事務手数料3,000円
  +月額料金2,780円×36カ月+データ端末0円 }/37カ月

  BIGLOBE
  キャッシュバック

  2,865 円/月

  = { 事務手数料3,000円
  +(月額料金3,695円)×36カ月
  +キャッシュバック30,000円+データ端末実質0円 }/37カ月

  BroadWiMAX

  3,001 円/月

  = { 事務手数料3,000円+初期費用0円
  +月額料金2,726円×25カ月+月額料金3,326円×12カ月
  +データ端末0円 }/37カ月

  BIGLOBE
  月額割引

  3,027 円/月

  = { 事務手数料3,000円
  +(月額料金2,695円)×24カ月+(月額料金3,695円)×12カ月
  +データ端末実質0円 }/37カ月

 W04
 (3年プラン)

  GMO

  2,757 円/月

  = { 事務手数料3,000円+(月額料金3,609円)×37カ月
  −キャッシュバック34,500円+データ端末0円 }/37カ月

  GMO
  クレードルセット

  2,838 円/月

  = { 事務手数料3,000円+(月額料金3,609円)×37カ月
  −キャッシュバック31,500円+データ端末0円 }/37カ月

 HOME L01s
 (3年プラン)

  GMO

  2,769 円/月

  = { 事務手数料3,000円+(月額料金3,609円)×37カ月
  −キャッシュバック34,500円+データ端末0円 }/37カ月

  So-net

  2,785 円/月

  = { 事務手数料3,000円
  +月額料金2,780円×36カ月+データ端末実質0円 }/37カ月

  BIGLOBE
  キャッシュバック

  2,865 円/月

  = { 事務手数料3,000円+(月額料金3,695円)×36カ月
  +キャッシュバック30,000円+データ端末実質0円 }/37カ月

  BroadWiMAX

  3,001 円/月

  = { 事務手数料3,000円+初期費用0円
  +月額料金2,726円×25カ月+月額料金3,326円×12カ月
  +データ端末0円 }/37カ月

  BIGLOBE
  月額割引

  3,027 円/月

  = { 事務手数料3,000円
  +(月額料金2,695円)×24カ月+(月額料金3,695円)×12カ月
  +データ端末実質0円 }/37カ月

 

通常プランの3年は、ギガ放題同様にGMO、So-netが一番お得で、続いてBIGLOBEです。

まとめ

GMO

GMOの7月キャンペーンはキャッシュバックが最大40,800円(3年プラン)です。2年プランもキャンペーン対象にしているのはGMOだけです。
2年プランならGMOしか選択肢がありません。
サポートは電話とメールで、サポートの通話は有料通話です。
電話サポートが必要になる可能性があるIT初心者の方はご注意ください。
キャッシュバックは、端末発送月を含む11ヶ月目にメールで受取手続きの通知がされます。
また、途中でギガ放題から通常プランに切り替えてもキャッシュバックは受け取れます。
これも、通常プランでもキャンペーンを行っているためです。

 

GMO WiMAX2+のキャンペーンは 

>>  こちら 

 

So-net

So-netのキャンペーンは月額料金の大幅割引です。オプションも豊富です。
キャッシュバック30,000円はGMOより少なめですが、月額料金も安いので、合わせ技でGMOと互角の勝負をしています。
so-netの既会員の場合は200円月額料金が安くなります。
それ以外の特徴として、オプションが充実していることです。
3年プランでGMOにするべきか、So-netにすべきか、オプションも考慮して検討ください。

 

So-net WiMAX2+のキャンペーンは 

>>  こちら 

 

BIGLOBE

BIGLOBEのキャンペーン特典は、クレジットカードの申込みで最新型端末W05、WX04、L01sがキャッシュバック30,000円、または月額料金大幅値引きです。
キャッシュバックが待てないというかたは、特典を「月額料金大幅値引き」にするといいでしょう。

 

BIGLOBE WiMAX2+のキャンペーンは 

>>  こちら 

 

BrowdWiMAX

キャッシュバックはなく端末代と初期費用18,850円が無料です。
端末は最短即日発送で、首都圏お住まいの方は端末の店舗受け取りサービス(渋谷、秋葉原、大宮)が利用できるので最短申込み当日に店舗で受け取れます。
急に仕事や引っ越し等で直ぐ使いたい人にはおすすめです。

 

BroadWiMAX 2+のキャンペーンは 

>>  こちら 

 

UQ WiMAX

UQ WiMAXの魅力は回線提供の本家としての年中無休の信頼のサポートです。
最大10,000円のキャッシュバックがありますが他社に比べて見劣りします。

 

UQ WiMAX 2+のキャンペーンは 

>>  こちら